株式投資超初心者のためのヒント!

2017年01月05日

どの企業に投資すべきか

どの企業に投資すべきか
株式投資で稼ぐためには、多種多様なコツや妙策を調べたり模倣したりすることが英断なやり方です。株のトレードで収益をあげるには、傾向を見極めることなのです。

たいていの場合、自分が設定した希望とする株価まで、ひたすら待ち続ける心理も大切になってきます。初心者の頃は投資の一連の流れやいろいろなことが明確でないのが一般的なものです。

最低限の金額で株投資を体験してみたいひとは、ミニ株などの取り引き額の少ない株からスタートしてみることもお勧めします。いつも株価の動きを確認する習慣をつけると、徐々に株価の流れが読めるようになってきます。

あと十分な勉強をせずロスを取り戻すためだけの株式投資は、典型的なミスです。

−今日の株式用語−
■三尊天井
「三尊天井」とは、上昇→高値→下落のパターンを3回繰り返すチャートの形状のことをいいます。3つの山のうち、真ん中の山が最も高くなるパターンを指します。


posted by kabu555 at 00:00| Comment(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

マーケットとの流れ

マーケットとの流れ
株をきっちり運用するには、株式投資に対する無知と脅威を克服する心理をつくることです。価格の推移にたいして振り回されないように注意ですね。

そもそも地合いが悪い市場ではビギナーの方には困難なのが通常です。株投資を始める前にはできればきっちり勉強をして無益なロスは避けるようにしましょう。

株投資を始める前にはできればしっかり勉強をして無意味なマイナスは避けるようにしましょう。それはそうと、株主には各会社から無料で商品やサービスを受けることもあるため、意欲を継続できます。

株価というものは言い換えれば結果に過ぎません。けど本当は結果より原因の探求のほうに意義 があるのです。

−今日の株式用語−
■株価収益率(PER)

「株価収益率(PER)」とは、株価を1株当たり当期純利益で割ったもので、株価が1株当たり当期純利益の何倍まで買われているのかを示す指標のことをいいます。

posted by kabu555 at 00:00| Comment(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

株投資のロスとは

株投資のロスとは
ほとんどの場合、自分が設定した希望とする株価まで、ひたすら待ち続けるマインドも必要になってきます。複数株をキープしてポートフォリオを分散することで、一度に株価が劇変してしまうリスクを回避できるようにしてくださいね。

株式投資にはオリジナルの投資スタンスを確立して目標を持って意気込みと検証が必要です。その時々の状況をしっかり冷静に判断できるマインドを継続することを重視してください。

それはさておき、株主には各企業から無料で商品やサービスを受けることもあるため、モチベーションを維持できます。収益あるいは損失を株投資で出したらその理由を明らかにし、次の売買から活かしていきたいものです。

どっちにしても、状態を見ながら入念にやりましょう。

投資はアドバンテージです
いずれにしても株式投資では日ごろから成果は観測しましょう。株はポテンシャルとしては収益も大きいですが、リスクをとると損失も大きくなるということを忘れないでください。

基本的な取り引きの方法や用語は当サイトを見ながら遂次覚えるのもわりに良いと思います。儲けあるいはロスを株式投資で出したらその原因を明確にし、次の取引きから活かしていきたいものです。

自分の株投資テクニックを把握し、メリットと弱みを留意しましょう。それほど大きな損失でなければ、負けることも勉強。無意味にはなりません。

まだ不確かな情報は疑い、明確になるように調べ、自分なりの結論とすることに意味があります。

−今日の株式用語−
■ギャップ
「ギャップ」とは、前日終値と当日始値に差がある状態のことをいいます。

posted by kabu555 at 00:00| 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする